コーギー

ランキング best3

コーギー

犬通販サイト総合ランキング

コーギー

コーギーの特徴

コーギーはウェルシュコーギーとも言い、イギリスにあるウェールズ地方がルーツの犬種です。コーギーの役割は元々、ウェールズの農場・牧場における牧羊犬です。群れからはぐれた牛などの個体を誘導するため、時には飛び付いたり足に咬み付くような気質を持っていましたが、現在ではそういった部分は概ね抑える方向に改良されています。残っているのは胴体の長さ、足の短さです。この体型は牛や羊など、家畜がいる場所を蹴られることなく駆け回れるのに適しているのです、
イギリス王室のロイヤルドッグとしてコーギーが長年飼育され続けていることでも知られ、イギリス国内で特に愛されている犬種と言えます。
ウェルシュコーギーには、実は2種類あります。ひとつは「ウェルシュコーギー・ペンブローク」、そしてもうひとつが「ウェルシュコーギー・カーディガン」です。別々のルーツながら、一度は同じ犬種として扱われかけたため、交雑の末に似通った見た目を持つに至っています。

コーギーのメリット

締まった体つきのウェルシュコーギー・ペンブロークに比べ、ウェルシュコーギー・カーディガンは骨太なしっかりした体格を持っています。どちらもとても明るい性格で、社交的かつ活動的な、存在感のある犬の代表格で、持ち前の賢さにより飼いやすい傾向があります。
例えば、ボール遊びやフリスビー遊びなど、ごく短期間で覚えては楽しんで繰り返します。体型こそ足の短さが目立つものの、運動能力には何も問題なく、競技会などですばしっこさを発揮していきます。
飼い主や家族想いで、小さい内から他所の犬や他所の人に触れ合わせてあげると、社会的な面でも、愛嬌豊かな皆から愛される犬として毎日を楽しく過ごしていくことができます。コーギーはそもそもが甘え上手、そして愛くるしい活き活きとした姿をしているので、飼い主らと、お互いに大事にし合える関係を築くことができるとも言えます。

コーギーの注意点

牧羊犬の名残で、咬み癖もあるコーギーの場合、例え甘咬みのレベルであっても、きちんと小さい頃から咬むのはいけないことであると教え込むことで、直すことができます。
その他、しつけで大切なのが、飼い主側が一貫しているということです。家族によって言うことやOKなことが異なっていれば、コーギーとしても、賢いだけに混乱してしまうのです。飼い主側としても、コーギーのしつけの物覚えが悪くなる不都合さに加え、不信感を買うことになるので、家族で飼うなら一貫性を持ってしつけに当たりましょう。
また、足が短く、胴長であることが特徴のコーギー。椎間板ヘルニアは、そんなコーギーが比較的なりやすいことが知られています。歩くことを少し躊躇うような軽度なものから、重度になれば呼吸にまで悪影響が及ぶことにもなるため、進行する前に治療しましょう。

関連記事

three dog 犬通販サイト総合ランキング
1

アズスマイル

website ranking 1
商品点数
flower 280点以上
送料
flower 国内一律390円(8.000円以上送料無料)
支払方法
flower 代金引換
銀行振込(前払い)
クレジットカード各種
コンビニ決済
Yahooウォレット決済 スマートフォンキャリア決済
利用者の口コミ

私は2匹犬を飼っているのですが、1匹はチワックスでもう1匹はポメラニアンを飼っています。ペットショップに行く事もありますが、服なら絶対にアズスマイルです。可愛い服からカッコイイ服まで売っているから、毎回買うのに悩みます。在庫処分セールの時に買うと安く購入できます。本当に安いものだと服が500円前後で購入できますからお買い得です。(29歳OL)

ダックスフントを飼っています。寒い時期になってきたので、服を買ってあげようと思いアズスマイルを見ていました。友達から勧められて、アズスマイルを知ったのですが、カッコイイ服がたくさんあります。最近は秋冬用の迷彩ダウンを購入しました。ファーがついていて、オシャレだし愛犬に着させたらぴったりでした。値段も税込3186円だったので、私たちが購入するぐらいです。でも生地も安っぽくないので、値段は相応かなって思いました。サイズもきちんとあるので、愛犬に合ったサイズが買えます。(32歳専業主婦)

  • 9689

    商品点数
    50点以上
    送料
    洋服1枚から送料無料
    支払方法
    代金引換
    銀行振込
    e-コレクトによるカード決済
  • 鎌倉DOG

    商品点数
    80点以上
    送料
    メール便 200円
    支払方法
    郵便振替
    銀行振込
    代金引換
    後払い決済
    クレジットカード

トップに戻る

コラム